就学援助制度の申請に必要な書類

このエントリーをはてなブックマークに追加

就学援助制度の申請に必要な書類

●就学援助制度の申請書類
就学援助制度の申請書類となる「就学援助制度申請書」は、各学校に常時供えられていますが、必要となれば郵送で貰うこともできます。 小学校や中学校へ行けば児童でも貰うことが出来るので、貰いに行った方が早いかもしれませんね。

●申請理由によっては...
例えば、市民税が非課税であったり、国民年金や国民健康保険料が免除されていたり、その他特別な事情があり申請を行う場合、申請に必要な書類が申請書以外にも出てきます。 非課税である証明だったり、同一世帯の全員の現状況を確認できる証明書が 必要な場合もあります。

●プライバシーは?
もし申請理由が「その他特別な事情」に当てはまる場合、必要書類は自治体から指定されると思いますが、気になるのはプライバシーについて。 どの制度でもそうですが、自治体によっては対応が著しくひどい市町村もあります。 「こんなものじゃ申請できない」と言われてトラブルになることも... 特別な事情で就学援助制度を受ける場合は、先に必要書類をまとめておいて、教育委員会が納得するような書類を集めておかないといけませんね。 国が最も嫌うのは『不正受給』 本当に困っている人の為の援助制度なので、自治体もできるだけ申請者を通さないように

審査を行っているところもあります。 「これはプライバシーの侵害になるのでは」と思うような必要書類を求められたら、いくら国からだと言っても抗議をすべきです。"

このエントリーをはてなブックマークに追加